インスタのフォロー数を0人にしました。現代のSNSにおける情報との向き合い方

こんにちは、黒川です。

2020年の10月にうつ病・適応障害・不眠症と診断されたことから、自分の心の健康について向き合ってきました。

今では心身共に回復しています。

うつは誰にだってなり得るし、一人一人がどうすれば体調維持できるのか?を考える必要があると思います。

僕が体調を崩した原因の一つに、スマホからあまりにも沢山の情報を得てしまい、脳みそが疲れた。という点があります。

これは僕に限った話ではなく、スマホネイティブとも言われる同世代の方には特に気をつけて欲しいです。

僕は事業をスタートさせてから、元々200人程度だったラインの友達数は1000人を超え、それに伴い各SNSのフォロー数もどんどん増え、僕はスマホを開けば沢山の情報に飲み込まれるようになりました。

どれだけSNSが発達しても人間の能力には限りがあり、1日に取得できる情報量にも限界があります。

情報量を増やすことはいいことばかりではない。

人それぞれ、手に負えるキャパシティは決まっているし、増やせば増やしただけ充てられる力は分散されます。

僕はもっと丁寧に情報と向き合いたいと思い、思い切って情報の源泉を止めてみました。

今回はインスタのフォロー数を0人にした僕が、情報との向き合い方について書きました。

読んでいただけると嬉しいです。

インスタのフォロー数を0人にした

フォロー数を0人にした理由

・社交辞令的なフォローに疲れた
・リアルな相手とより丁寧に向き合いたい
・SNSは見るものじゃない、見せてなんぼ

社交辞令的なフォローに疲れた

僕は名刺代わりにインスタ を利用していたこともあり、お会いした方とは積極的にインスタをフォローしていました。

ぶっちゃけ、ちょっと苦手だなー、という方でもフォローしていました。

また、知らないアカウントからフォローされた時の僕の脳内は

フォローされた。
→アカウントを見ると共通の知り合いも多いし、実際に会うことがあるかもしれないな。
もしくは、誰かが僕のことを紹介してくださり、僕のことをフォローしてくれたのかもしれない、、フォロー返しとこう。。

名刺代わりにインスタを利用していたこともあり、深く考えすぎていました。
僕はそのようなことを考えることに疲れました。

SNSのフォローボタン一つで人間関係が左右するなんて、そんな付き合いしたくない。

リアルな相手とより丁寧に向き合いたい

僕がフォロー数を0人にしたのは、情報を丁寧に取捨選択し、自分の価値観を改めて明確にしたいという思いがありました。

フォローしてないから嫌い、「フォローを外す=興味がない」そんなことはありません。
そもそも出会う全ての方と良い関係性を築くだなんて不可能ですし、好きな人と繋がれていればOKだと思います。

また、SNSとリアルでギャップを感じてしまう方とも出会いました。

「SNSでのキラキラした自分を作るのに必死で、リアルのその人が輝いてねぇな」と感じさせる方とお会いした時に思ったのが、

フォロワー数が何万人といるから凄い、みたいなのくだらない。
フォロワー数を無理に増やしても自分の中で違和感が生まれてしんどそう。
数字はただの数字でしかない。

たしかにインスタは承認欲求をこれでもかというくらいに満たしてくれますが、

SNSでカッコつけたところで日常は何も変わらないです。(少なくとも僕は変わらなかった)

フォロワー数の増減は実生活には何の影響もありません。

また、「フォロワーの数でその人を評価する、される」ことが現代では当たり前のように行われていますが、僕は目の前の方のリアルにしか興味がありません。

SNSで着飾ったとしても結局、「その人は何をしている人なのか?」をお互いに理解出来ないと長期的な関係性を築くことは難しいと思います。

(もちろん、SNSの利用目的は人によって様々で、こう使うべき!なんてものはありません)

僕は「死ぬ前は思い出話だけをしたい」、あくまでSNSはそんな方と出会う手段として利用していきたいです。

フォローしてもしなくても、飲みに行ったらその人の活動には興味があるし、それを聞きながら飲むお酒はとてもおいしいです。

SNSはみるものじゃない、見せてなんぼ

もちろんSNSを利用することで自分が興味のある情報と出会えたり、SNSから得られるメリットも多いですが、SNSは見るよりも、見せてこそ威力を発揮するものだと思います。

これは僕の実体験ですが、SNSの投稿がきっかけで仕事に繋がったり、会いたい人と会えたり、面白い企画に参画できたり、
SNSでの発信がきっかけでリアルの黒川伸弥の活動の幅は大きく広がりました。

ですので今後もインスタをメインにSNSをガンガン更新していこうと思います。

僕のインスタグラムはこちら。

インスタを利用する目的

フォロー数を0人にするくらいなら、インスタのアカウントを削除すれば?と思われた方もいると思いますが、

僕がインスタを利用する理由は、インスタが身近な人とのコミュニケーションツールになっているからです。

ストーリーや投稿へのコメントを通じて、何気ない時に気軽にコミュニケーションを図ることができます。

気軽に日常をストーリー等で発信し、コメントをもらい、その場で食事の誘いをいただくことも多いです。

ストーリーでスケジュールを公開し、タイミングの合う方と気軽に会ったり、

僕にとってインスタは人と会うための絶好のツールです。

フォロー数を0人にした結果

僕に興味を持つ方だけにフォローされる。

胡散臭いアカウントからフォローされなくなったのはもちろん、
僕に興味を持ってくださる方からのみフォローされている状態です。

だからこそ、フォロワーの方には丁寧に僕の情報を発信した方がいいなと思うようになりました。

情報を取捨選択できるようになった。

僕が丁寧に情報を発信しようと意識したのと同じように、
他人の情報も丁寧に得るようになりました。

僕のタイムラインには何の情報も表示されません。

ですので、誰かの投稿が気になる場合は、わざわざ検索をして情報を得なければなりません。

リアルな場でも丁寧にインスタを交換するようになった。

僕からのフォロー返しは無いので、とりあえずでフォローされることがなくなりました。

本当に僕のことをもっと知りたいと感じてもらってからフォローしてもらえます。

携帯を見る時間が劇的に減った。

僕はこれまで少しでも暇があればインスタのストーリーを見開いていました。

当時は1日10時間スマホを見るだなんて当たり前で、そのうちインスタを見ていた時間は6~7時間ほど。

インスタのストーリーを見る癖がなくなったことで携帯を無意識に開く癖も無くなり、今では1日2時間ほどしかスマホを見ていません。

まとめ

以上、インスタのフォロー数を0人にした僕の情報との向き合い方について述べてみました。

インスタのフォロー数を0人にしてから2週間が経った現在、とても気持ちよく生活できています。

情報を取捨選択することで、自分の価値観がより明確になってきました。

自分の価値観を明確にし、自分の人生に影響を与える本当に大事な情報一つ一つを丁寧に取得していかないと、情報過多で脳はパンクします。

自分の人生に直接的に関係し、自分の生活に影響するような情報を揃えるための手段として、SNSをはじめとするメディアと慎重に付き合っていくことが大切だと思います。

よければフォローお願いします!